Tiny Style Salon

定番ブランドや古着を中心に、30代40代の大人のメンズファッションに使えるアイテムの紹介、スタイルの提案をしていきます。

南房総の貸別荘でバーベキュー。保田小学校や漁港、木更津アウトレットや海ほたると千葉を満喫してきました【観光・旅行】

「バーベキューがやりたい!」 そんな気持ちが昂り、むしろ荒ぶっていましたもので、先日、南房総のバーベキューができる貸別荘に一泊してきました。 バーベキューはテラスのようなスペースに一式設備が用意してあるので、炭火を作ってあとは焼くのみという…

IOFT2021(国際メガネ展)に公式インフルエンサーでお邪魔してきましたので、気になった2ブランドをご紹介

IOFT2021という眼鏡の見本市の公式インフルエンサーとしてお声掛けをいただいたので、会場となる東京ビッグサイトへ足を運んできました。 このIOFTというのは、INTERNATIONAL OPTICAL FAIR TOKYOの略で、国際メガネ展とも呼ぶ今年で34回目となるアジア最大級…

上品にまとまるライトアウター。ユーロヴィンテージのショップコート(アトリエコート)【ヨーロッパ古着】

ヴィンテージや古着というと、清潔感や上品さに欠けるイメージをお持ちの方もいらっしゃるかと思いますが、今回はそういった方にもおすすめできるライトアウターをご紹介していきたいと思います。 昨今、人気の加熱しているユーロヴィンテージ/ヨーロッパ古…

愛すべきメンズファッション大定番、SAINT JAMES(セントジェームス)のウェッソンを着用レビュー【ボーダーバスクシャツ】

真夏以外は通年大活躍のカットソーとして、私を含め多くの方が愛用しているであろうバスクシャツ。 以前一度、ORCIVAL(オーシバル)のパネルボーダーのバスクシャツをご紹介したことはありましたが、今回はSAINT JAMES(セントジェームス)の定番バスクシャ…

目下の一番のお気に入りアイテム。Lybro by Nigel Cabourn(ライブロ・バイ・ナイジェル・ケーボン)のオーバーオール

ミリタリーやワークアイテムとして定番でもあり、周期的にトレンドアイテムとして何度となく浮上もするオーバーオール/サロペット。 これまでに、Leeのデニムオーバーオールとチェコ軍のオーバーオールをご紹介していますが、今回はLybro by Nigel Cabourn(…

大容量&完全防水なのに都会的なデザイン。CHROME(クローム)のロールトップ型バックパック「URBAN EX ROLLTOP」

ホテルへの宿泊の多いこれまでの仕事柄、スーツケースやバッグを物量やシーンに合わせて色々と使い分けてきました。 もちろん、数泊の中長期間の宿泊となれば、スーツケースをメインにすることになりますが、1,2泊程度の短期間の宿泊であれば、ボストンバッ…