Tiny Style Salon

定番ブランドや古着を中心に、30代40代の大人のメンズファッションに使えるアイテムの紹介、スタイルの提案をしていきます。

人気再燃中のバンド(ロック)Tシャツ。音楽ファン流の楽しみ方。

数年サイクルでブームを繰り返すバンドT、ロックTシャツ。 仕事も趣味の音楽な私にとっては、これまでブームを実感や気に留める事もなく、買ったり着たりをしてきました。 ただ、今回のバンドTブームにはこれまでとは異なる実感があります。

大人なメンズでも使いやすい良デザイン。NATAL DESIGN(ネイタルデザイン)のベースボール・キャップ

ニットキャップ、フェルトやウールハット、ストローハット、ベレー帽、キャスケット、ワークキャップと帽子は昔から頭の一部とばかりにかなりの頻度で使うのですが、唯一あまり使ってこなかったのがベースボールキャップ。 理由はシンプルで、"あまり似合わ…

アメカジ世代のヘビーウエイトTシャツの大定番。Goodwear(グッドウェア)のポケット付きTシャツ

アメカジ世代と言いますか、90年代にファッションを嗜んだ世代であれば、Tシャツはがっしりと厚手なヘビーウエイトを好む傾向にあると思います。 近年主流な薄手でバインダーも細めなTシャツも着ないことはないのですが、何度洗ってもくたびれずに長年着続け…

度付きで愛用中のサングラス、Ray-Ban(レイバン)「WAYFARER(ウェイファーラー)」

梅雨明けも間近、いよいよ夏本番となれば欲しくなるのはサングラス。 メンズでサングラスと言えばレイバンでしょう。 ご多分に漏れず、私もこの10数年、サングラスはレイバン一択でやらせていただいております。 現在愛用中の物は5、6年前に購入したのですが…

密かに愛でる自己満足。ラルフローレン、ポロベアのソックス

大好きだけど、着るのにはためらいが。。。 アダルトになるほどに、そんな思いが去来して、購入や着用を断念する事は悲しい事に増えてきます。 オトナはオトナらしく、と年齢も加味したコーディネートがメンズファッションの嗜み。

軽快な近所履きとして履き倒せるTeva(テバ)のサンダル

サンダルは昔から好きでこれまで沢山のサンダルを履き潰しては買い足していて、今も10足以上は靴箱にストックがあります。 ファッションとして意識的に初めて買ったサンダルは中学生の頃に買ったTeva(テバ)でした。 近年また人気再燃しているテバですが、お…

夏場のデイリーユースに最適なラルフローレンの半袖ボーダーTシャツ

かなりのボーダー者なワタクシなのですが、中でもこの数年は幅の狭いものを好んで買っていまして。 若い頃はそれこそアニエスべーのワイドボーダーなどを好んでいたのですが、おじさんになるとボーダーのピッチの細い物が好きになるんですかね。苦笑 長袖は…

メンズのフレグランス選びで迷ったらおすすめ。SHIRO(シロ)の香水

自身の匂い(臭い、、?)が気になり始める30代40代。 御多分に洩れず、私も次第に気になり始め、30代後半あたりから香水などのボディフレグランスの類を購入したりするようにもなりました。 中でもこの数年、気に入ってずっと使っているSHIROのオードパルフ…

低価格帯で高品質な革製品。SLOWのレザートートバッグ

男のロマン、レザーのエイジング(経年変化)を楽しみたいとレザートートバッグを探していました。 定番的であったり有名な海外のレザーブランドは多数ありますが、お財布事情や使用用途等々を検討した結果、SLOWという日本のメーカーの物を購入するに至りま…

案外着こなしやすいキング・オブ夏服。SUN SURF(サンサーフ)のアロハシャツ

満場一致のキングオブ夏服。 アロハシャツのお気に入りの1着を今回は。 ファッションとしては取り入れるには、なかなかにハードルの高さを感じるアイテムだと感じていたのでそう買う機会は多くなかったのですが、このSUN SURFのアロハを購入してからはむしろ…

アラフォーでも使える古着風のデザイナーズ。UNDERCOVER(アンダーカバー)のヘリンボーン織りワークパンツ

アラフォーの方であれば直撃したであろう裏原ブーム。 ご多分に洩れず、私も直撃を受けて当時強い関心を持っていました。 しかし当時は海外のデザイナーズブランドを好んで着ていた時期だったので、あまり購入をする事はありませんでした。 それから何年か経…

ビンテージ感が味わえる現行モデル。アディダス スーパースター80s

なんだかんだで一番好きなスニーカーはアディダスのスーパースターかもしれません。 あまりの説明不要さではありますが、スーパースターと言ってもいくつか違いがあり、なんでも良いという訳ではないので、愛用中のものにも一応のこだわりがあります。

大きなケースサイズとシンプルなデザインが魅力。【SUUNTO(スント)コア オールブラック】

時計紹介としては、SEIKO5、Swatchに続いての3本目。 今回も定番的なブランドで、SUUNTO(スント)になります。 すでに持っている方、よく知っている方も多いかとは思いますし、私も購入したのはずいぶん昔にはなりますが改めてという事で。

アイロン掛け不要なお気に入り夏服。バナリパ(Banana Republic)のコットンリネン半袖シャツ

夏の大定番のリネンシャツ。 特に近年はトレンド感もあり、リネン好きの自分としては非常にありがたいです。 なにしろアイロン掛けが面倒くさくて非常に好きではないので、洗濯シワも味や雰囲気としてうやむやにしてくれるところはありがた過ぎてたまりませ…

手頃な価格のデッドストック古着。ルーマニア軍のスリーピングシャツ

自分としては意外にも、今回は初のミリタリー古着記事です。 ミリタリーは非常に好きなのですが、季節的には秋冬に買ったり着る事が多かったから今頃になってしまったのですかね。 値段も手頃で使いやすく非常に気に入ったのでご紹介していきたいと思います…

雨の日の足元はこれ一択。L.L.Beanのビーンブーツ

この数年、梅雨時期や雨の日用の靴として愛用しているL.L.Beanのビーンブーツ。 このビーンブーツに辿り着く前は、雨天時の靴をどうしようと長年定まらず、ドクターマーチンの8ホールなどでやり過ごしていたのですが、今では完全にビーンブーツ1択で定まり…

古着のWrangler(ラングラー)のウエスタンシャツを初購入【90年代USA製】

デニムシャツ、シャンブレーシャツはこれまでかなりの枚数着てきたのですが、少し前に珍しくウエスタンシャツを購入。 珍しくどころか、過去に買った記憶があまり無いので初購入かもしれません。(高校生くらいの時には持っていたような気もしますが。)

スニーカーっぽくも革靴っぽくもあるサンダル。リーボックの名作BEARNIK(ビートニック)

梅雨時期にレコメンドするような物ではありませんが、本日はサンダルです。苦笑 季節感は外れてしまいますが、かなりお気に入りの1足なので、どうぞお付き合いください。。。

値頃な価格に絶妙な厚みと柔らかさ。United Athle(ユナイテッドアスレ)のヘンリーネックTシャツ

定番ブランドも多く、無数の選択肢のあるTシャツ。 ユニクロや無印良品などでも質の良いものが手に入るようになりましたが、それだけに少々物足りない、というか買う楽しさに欠ける所を感じてしまいます。 おそらく、私も含めいわゆるアラフォー世代はグッド…

ドリンクボトルだっておしゃれ優先な人におすすめ、Klean Kanteen(クリーンカンティーン)のステンレスボトル

在宅ワークが増えて、運動不足解消の為に散歩やジョギングをしている人も多いと思います。 私もその一人で、この2ヶ月は毎日散歩かサイクリングを日課にしています。 今日はファッションアイテムとはちょっと異なるのですが、散歩のお供として愛用しているKl…

絶妙なドレス感。ジョセフ・チーニーのタッセル・ローファー

春夏のメンズファッション、足元の定番といえばやはりローファーかと思います。 私も好んで良く履いていまして、今は2足を使い回しています。 ひとつはすでにこのブログでも書いたG.H. BASSのコインローファー。

デザイン&コスパも良好なJohnbull(ジョンブル)の洗える布マスク

withコロナなのか、ポストコロナなのか呼称をそろそろ統一して欲しい今日この頃であります。笑 緊急事態宣言やその少し前くらいから、激しいマスク争奪戦が繰り広げられたのも記憶に新しいです。 そして、その争奪戦。すっかり出遅れたというか静観していた…

懐かしいけど新鮮。Swatch(スウォッチ)の機械式&レザーベルト腕時計【SISTEM51 SISTEM THOUGHT】

腕時計。 男性は特に、歳を重ねる毎に興味の高まるアイテムだと思います。 中でも高級腕時計は愛好家も多く、昔から専門雑誌が出たり特集なども組まれています。 しかしながら、私個人的にはそこまで高級時計に関心がありません。 もちろん、「カッコいいな…

セレモニーパンツ風?現行新品で購入したラルフローレンのタータンチェック・パンツ

20数年前、中学生の頃にアメカジブームを浴びた世代なので、ご多分に漏れずラルフローレンは当時から現在まで、継続的にアレコレと購入してきました。 裾にポニーロゴの入ったビッグポロのポロシャツや、コーデュロイシャツ、チノパンなどなど。ポロベアも好…

アラフォーが着たいスケーターブランド、POWELL PERALTA(パウエル・ペラルタ)のTシャツ

この数年、Tシャツ、特にプリントTシャツを着る頻度が徐々に減ってきました。 今年42歳になるという年齢からなのか、ノームコアのムードを受けてそうなっているのかは自分でもはっきりはわかりません。 「おじさんの年齢になったら、Tシャツ(特にプリント…

大評判、UNIQLO U エアリズムコットンオーバーサイズTシャツのレビュー&コーデ

抜群の評判でかなりの売れ行きのようですし、購入された方も多いかと思います。 私も発売日の翌日くらいにはひっそりと購入していました。 ユニクロUのエアリズムコットンオーバーサイズTシャツ(5分袖)。

夏の大定番、Patagonia(パタゴニア)のバギーズ・ショーツ(7インチ/ロング)

地味にずっと好きなブランド「Patagonia(パタゴニア)」。 アウトドア系ブランドはそこまで頻繁に買わないのですが、パタゴニアだけはお店を見掛ければ入店して物色だけは続けています。 冬場は、スウェット型というかプルオーバー型のロス・ガトスや、ダス…

オン・オフ毎日使える万能バッグ、L.L.Bean(L.L.ビーン)のBOAT AND TOTE

鞄。 メンズ・ファッションの場合、洋服のデザインのバリエーションが少なくシンプルなだけに、時計や靴、そして鞄が占めるコーディネートへの影響はことのほか高いと思います。 その為、ついついたくさん買ってしまいがちです。 かくいう私も、油断するとつ…

COMME des GARCONS(コム・デ・ギャルソン)のカーディガンで90's風コーディネート再現

真夏を除けば、通年して着用機会のあるカーディガン。 中でも気に入って使っている物のひとつに、COMME des GARCONS(コム・デ・ギャルソン)の物があります。

手頃に財布交換。IL BISONTE(イルビゾンテ)のコインケースでコンパクト・ウォレット化

遅まきながら、半年ほど前から電車マネーでの支払いをメインに切り替えました。 以来、現金を使うのは月に2度3度程度、ATMにお金を下ろしにいく事など月に1度あるかどうかという感じです。 とくれば、流行中のコンパクト・ウォレット購入も考え始めてしまい…