Tiny Style Salon

定番ブランドや古着を中心に、30代40代の大人のメンズファッションに使えるアイテムの紹介、スタイルの提案をしていきます。

大評判、UNIQLO U エアリズムコットンオーバーサイズTシャツのレビュー&コーデ

群の評判でかなりの売れ行きのようですし、購入された方も多いかと思います。

 

私も発売日の翌日くらいにいそいそと購入していました。

 

ユニクロUのエアリズムコットンオーバーサイズTシャツ(5分袖)。

 

瞬発的に品薄になったサイズやカラーもあったようですが、今はまた再入荷で補充されているようで、オンラインショップでもほぼサイズの欠けも無く販売もされているようだったので、(アラフォーアダルト目線で。笑)レビューしてみようと思います。

 

 

ユニクロU エアリズムコットンオーバーサイズTシャツ(5分袖)

商品概要

クリストフ・ルメールとそのデザイン・チームがデザインを担当するUNIQLO Uの2020年SS商品。

 

ユニクロの独自素材のエアリズムを裏地に、表地にはコットンを使用したダブルフェイス仕様で、ドロップショルダーで袖丈も5分丈と長く、幅も広いビクシルエットのTシャツとなっています。

 

価格は1500円+消費税。

 

カラーバリエーションは、

  • ホワイト
  • ブラック
  • ダークオレンジ
  • ダークブラウン
  • ブルー
  • パープル

の6色展開。

 

サイズは、XSから4XLまでの8サイズ展開となっています。(2XL以上はオンライン販売のみ)

 

評判

今期のユニクロUのアイテムの中でも、特にこの商品に対してメディアやインフルエンサーの絶賛が集まっているように見受けられます。

 

トレンドライクなビッグシルエットである事はもちろん、その絶賛の内容の多くは、艶とハリのある高級感のある素材感に集中しています。

 

また、一般的にビビッドになりがちなオレンジやブルー、パープルのようなカラーの絶妙な色味も高評価の対象になっているように思います。

 

コーデ&レビュー(ブラック/ダークブラウン 共にXLサイズ)

購入商品はブラックとダークブラウンの2着。
共にサイズはXLになります。

 

実際に手に取った生地の印象は、光沢感は確かにセレクトショップなどで良く見るような艶感があります。

ですが、それらに比べると生地の厚みはあるようにも思います。

 

実際に着てみたそれぞれの着用写真を。

f:id:TinyBicycleClub:20200608021110j:image
f:id:TinyBicycleClub:20200608021114j:image

ブラックの方は、リーバイス501のブラックジーンズとVANSのオールドスクール・ハイカットを。

 

ダークブラウンの方はジャーナルスタンダードのカーキ色のコットンパンツにパラブーツのデッキジューズを。

 

ヤングになり過ぎないようにどちらもワントーン・コーデにしてみました。苦笑

身長は181cm、体重は74kgくらいです。

 

厚みはグッドウェアやキャンバーに近いくらいしっかりとありますが、そこはエアリズム。
コットン100%のようなベタつく感じはありません。

 

イージーケアも売りにしているようで、確かに洗濯をしてもアイロンいらずで着る事もできます。

 

これは完全に個人の好みの話にはなりますが、厚みがあるのでハリがあり過ぎるような気もして少しだけ気になります。(そこがちょっとユニクロっぽく見えてしまう気がするというか。)

オーバーサイズであれば、もうちょっと薄手にしてハリ感よりドレープ感がある方が好みかなぁと。

 

とはいえ、夏場でも快適に着れそうですし、1500円というお値打ち価格なので、十分満足はできますね。

 

改めて他のカラーを見ていたら、ブルーもちょっと欲しくなってきたので、追加で買おうかなと思います。

 

それでは◎

 

※読者登録やコメント、インスタTwitterのフォローなど、励みになりますのでぜひお願いします◎

 


ファッションランキング